痴漢対策のいろは

痴漢の被害は、女性であれば誰でも考えてほしいことです。もしかしたら、自分には関係がない話だと思ってしまっている人もいるのではないでしょうか。



サイトトップ > 痴漢対策を考える

スポンサードリンク

痴漢対策のいろは

痴漢対策を考える


痴漢の被害は、女性であれば誰でも考えてほしいことです。もしかしたら、自分には関係がない話だと思ってしまっている人もいるのではないでしょうか。若くないから・かわいくないから・男っぽいから痴漢対策は必要ないと考えるのは間違いです。


相手の年齢も幅広いので、何歳の人が狙われやすいというのもバラツキがあります。 また、正面から行動するわけではないので顔はさほど関係がないと考えたほうがいいでしょう。 それから、部活動などの関係で髪を極端に短くしていて男っぽい格好をしている人でも痴漢対策をお勧めします。 確かにかわいらしい格好をしている人に比べると被害は減るかもしれませんが、それでも100%ないとは言い切れません。


一番怖いのは、何の対策もしていない時に被害に遭ってしまい、大きな傷を負ってしまうということです。 まさか自分が、と考えるよりも先に「もしかしたら」を考えてみましょう。


何らかの痴漢対策が取れているのであればすぐに対応が出来ますが、何もしていないとどうすればいいのか分からずパニックになってしまい、結局ただ我慢するだけの状態になってしまうかもしれません。


必ずしもお金をかけなければ出来ないというものばかりではないので、女性の方は痴漢対策の基礎知識だけでも覚えてみてはどうでしょうか。 絶対に損はしないはずです。 いつどこで被害に遭うかは分からないので、日頃から常に高い意識を持って行動の仕方などを考えるようにしましょう。


痴漢対策のいろは